品質へのこだわり

生産現場・製造現場・検査現場 生産現場製造現場検査現場

生産現場

牛舎へのこだわり
  1. クラシック
    自然に囲まれた牛舎で、クラシックを流し牛がゆったりと過ごせるように配慮しています。
  2. すずしい牛舎
    暑さに弱い牛たち。暑過ぎると呼吸も早くなり、熱射病になり兼ねません。
    それを防ぐため、天井から霧状の水が散布されます。
    それにより、牛舎の温度が下がり、牛たちも快適に過ごすことができます。
  3. 清潔
    牛舎の床には天然の酵素菌を入れ、においの素となるアンモニアやハエの発生を防いでいます。また、屋根の一部を透明の板を使う事により、日光を取り込み、床を乾燥させています。
    常に飼槽(エサ箱)・床を清潔に保ち、牛が気持ちよく食事できるように心掛けています。

餌へのこだわり
  1. 国産
    南九州地域で出たパイン粕や焼酎粕などの食品残さを使った国産混合飼料活用しています。
    国産の餌を食べ、牛舎の堆肥はその餌用の畑の肥料となり、また牛の餌になります。
    農耕連携により地域の耕作放棄地を活用し、飼料用作物を作ってもらっています。
  2. オリジナル
    餌は長年の実践を基に錦江ファーム独自のレシピで、月齢ごとに給与量などを細かく設定しています。
    和牛には炒り大豆を与え、適度な脂をつけて美味しい肉質のためにこだわっています。

その他のこだわり
  1. 徹底管理
    牛の肉質の7割が人の管理で決まります。
    管理不足は肉質に影響し、美味しい肉にはなりません。
  2. 目で語る
    牛の状態を見る時は目をしっかり見ます。
    言葉が話せない牛たちは、目でいろんな事を訴えてきます。
    目を見れば、その牛が疲れているのか、調子が良いのか、体調が悪いのかよく分かります。

製造現場

製造

製造のこだわり
  1. 鮮度
    鮮度へのこだわりが強く、処理スピードには細心の注意を払っています。
  2. 徹底チェック
    異物混入がないのは当たり前。
    牛毛が内臓に刺さっていることがあるので、処理ラインでもチェックを行い、さらに梱包段階でも細かくチェックを行っています。

梱包のこだわり

梱包のこだわり
  1. お客様の笑顔のために
    お客様が手元に商品が届き、開けた時に
    「美味しそう!」「きれい!!」と喜ぶ顔を思い浮かべながら一つ一つ丁寧に梱包しています。
  2. 高い意識
    初めてカミチクのお肉を買うお客様にとっては、手元に届いた商品がカミチクの判断材料。
    「自分達はカミチクの顔」という意識をしっかり持ち、お届けまでのチェックは何度も行っています。

検査現場

JASリーファース

検査へのこだわり
工場内の定期的なふき取り検査はもちろん、お肉の拭き取り検査も実施。工場内、商品全ての衛生管理の徹底を行っています。
基準を満たした工場内で、基準を満たした製品を作る。
見えないところでお客様の安心・安全を守っています。
  • ショッピングサイトはこちら
  • 情熱スタッフブログ
  • 携帯サイトはこちら

このページのTOPへ